理想の散歩スタイルとは

理想の散歩スタイルとは

現代ではペットが家族の一員となり、我が子のようにワンちゃんや猫ちゃんを可愛がっている方が多くいらっしゃいます。ワンちゃんと一緒にいるだけで癒やされるという方も多く、ストレスや寂しい一人暮らしも充実して過ごす事が出来ます。

 

そんなワンちゃんには毎日の散歩が必要です。散歩が大好きな犬にとって大切な時間ですが、散歩もしつけが出来ていないとトラブルが発生してしまいます。正しい散歩のしかた、理想の散歩についてご紹介します。

 

飼い主の足で歩く

自転車や電動自転車に飼い主が乗り、犬を散歩させている姿を見かける事があります。

しかし、このような散歩スタイルはあまりおすすめしません。自転車などバランスを崩しやすい乗り物に乗って散歩を行うと、いざという時に犬を制御する事が出来なくなってしまうからです。特に、中型犬や大型犬とこのような散歩をしている方がいますが、力の強い中型から大型の犬は特に制御が難しくなります。 ふいに犬に引っ張られてバランスを崩してしまうと、自分が転ぶだけでなく周囲の人間を巻き込んでしまう可能性もあります。

また、リードを離してしまうと犬が野放しになってしまい、周囲に危害を与える危険性もあります。そのため、このような乗り物に乗っての散歩は、飼い主の言う事を聞くしっかりとしつけが出来ている犬に限ります。

 

飼い主の横を歩かせる

飼い主の隣に寄り添って歩く事を、リーダーウォークと言います。

散歩中に犬が自由気ままに飼い主を引っ張ってしまうのは、正しい主従関係が作られていないからです。犬は先を歩く自分の方が偉いと思ってしまい、飼い主の言う事も聞かなくなってしまいます。 リーダーウォークをしつける事で主従関係がはっきりし、飼い主が犬に振り回されて疲れる事も少なくなります。

犬が近くにいると行動の制御もしやすくなるので、飛び出しや噛み付きなどのトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

 

犬のしつけは子犬の時から行う事が大切です。しつけをせずに成犬になってしまうと、しつけに時間がかかってしまいます。自分でペットのしつけが出来ない、という方はセレネしつけ教室のドッグスクールをご利用下さい。大田区、目黒区、品川区を中心に出張トレーニングを行います。

子犬のトイレトレーニングや、成犬の基本的なしつけから散歩トレーニングなども可能です。訓練士だけに任せるのではなく、飼い主と一緒に行うトレーニングは人気があり、自分でしつける事で犬との信頼関係も築く事が出来ます。

一度のみの体験コースもございますので、しつけにお悩みでドッグスクールをお探しの方は、是非セレネしつけ教室にご相談下さい。


PAGETOP