しつけをする大切さについて

しつけをする大切さについて

ワンちゃんと一緒に生活をするとなると、始めなければいけないのがしつけです。

愛犬のしつけを行う事で、自宅の中ではもちろん、外出先でもマナーを守る事が出来るワンちゃんに成長させる事が出来るのです。

こちらではしつけをする大切さについてご紹介します。

 

トラブルを招く

 

愛犬のしつけは基本的には子犬のうちから行いますが、可愛さのあまり厳しいしつけが出来ないという飼い主様もたくさんいらっしゃいます。

しつけをきちんと行っていなければ、周囲の人との間にトラブルを招いてしまう可能性があるのです。

お手や待て、トイレをきちんとしないという問題ならしつけをしなくても良いと考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、見ず知らずの人に噛み付き、怪我をさせてしまうとしつけをしていない事も深刻な問題となるでしょう。このように問題を事前に防ぐためにも、しつけを行う必要があるのです。

 

習慣化する

ワンちゃんが悪い事をした時には、飼い主様がしてはいけない事と教えてあげなければいけません。

注意を促さなければ、ワンちゃんは「してはいけない事」と「してもいい事」の違いを判断する事が出来なくなります。

注意出来なかった事で「してはいけない事」が習慣化してしまう可能性も高くなります。習慣化してしまうと、修正するまでの時間も長くかかってしまうでしょう。

 

コミュニケーションをとる事が出来なくなる

しつけを行う時間は、ワンちゃんと飼い主様がコミュニケーションをとるという大切な時間にもなるのです。しつけをきちんと行っていなければ、私たち人間はなめられてしまい、言う事を聞いてもらえなくなってしまうでしょう。

まだしつけを行っていないという飼い主様は、ワンちゃんのしつけ教室などのお試し体験をご活用してみてはいかがでしょう。

 

東京都にお住まいの方で愛犬のしつけにお困りの方は、セレネしつけ教室にご相談下さい。

人気のあるセレネしつけ教室では、大田区をはじめ世田谷区、目黒区、品川区を中心に出張でトレーニングを行っています。

どんなお悩みを抱えられている方でもしっかりとサポートさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


PAGETOP