IRO国際災害救助犬試験B合格

IRO国際災害救助犬試験B合格

2016.11.27

今週末に三日間行われた国際災害救助犬試験、イリスが準優勝致しました。

ギリギリでも良いから合格さえしてくれればと思ってましたが、まさかまたお立ち台に乗れるとは幸せです。
審査員はドイツ人と韓国人。
因みに適正試験という課目とA段階、B段階の3つの試験があります。
適正試験は簡単な内容ですが、A段階は20分間で2名の捜索、B段階は30分間で3名の捜索をします。
ただ隠れてる人を見つけて吠えれば良いのではなく、犬の捜索意欲やハンドラーの捜索プラン、指示など細かく採点されます。
イリスは10分以内で3名の捜索を完了しました。吠える際にイリスが躊躇していた事、高所をやや怖がっていた事、捜索プランに目撃者情報は無いか?審査員に確認しなかった事などが減点されたようです。
優勝者はベテランのラブラドールでした。あの犬は安定して良い成績を取りますね。これからの訓練目標が見えて来ました。

2席と書かれたワイングラスにビビリまくるイリス…(T . T)


PAGETOP