腰の低いヨーキーと柴犬

腰の低いヨーキーと柴犬

2016.10.26

ヨーキーのペコちゃん、お散歩預かりトレーニングを開始して約10日目。

最初は車から降りるなり吠えたり怖がったりしていましたが、最近ドッグランにも慣れて来ました。
生後5ヶ月までに他のわんちゃん達とプロレスごっこをさせなかった犬は高い確率で他のわんちゃん達と遊ぶ事を好みません。中には元々犬が大好きでヘッチャラな子もいますが、大抵は犬同士の挨拶も遊び方もわからなくなってしまうのです。
ペコちゃんも子犬時代はあまり他のわんちゃんとの接触がなかったようです。
逃げ回っていたペコちゃんも最近はドッグランに入るや否や他のわんちゃん達、1頭ずつに挨拶して回る事を覚えたようです。
どうですか!このペコちゃんの腰の低さ!ハンパないです(≧∇≦)
ほふく前進状態で進みます(笑)
一通り挨拶が終わったらドッグランの中を歩き回り臭いを嗅いで楽しむ余裕が出来て来ました。
ダイエットも頑張るペコちゃん!
1ヶ月後が楽しみですね(*^^*)

それから生後3ヶ月辺りからお散歩預かりトレーニングを開始した豆柴のハルちゃんは現在生後9ヶ月になりました。
こんなに人間も犬も大好きでフレンドリーな柴犬は初めてです!と行きつけの動物病院の院長先生からお褒めのお言葉を頂いたそうです。
ハルちゃん、只今ドッグランで遊びまくって青春時代を謳歌しております(笑)


PAGETOP