ラブラドール16歳の奇跡

ラブラドール16歳の奇跡

2016.10.17

ラブラドール16歳9ヶ月、セレネ。

私が訓練所時代の担当犬。
まだ生後3ヶ月でした。
当時はペット不可のマンション住まいで、黒ラブが欲しかった私はセレネを見てしまうと欲しくなってしまうので直ぐに犬舎には行きませんでした。
初めてセレネに会ってしまったのは他の見習い訓練士と一緒にお散歩してる最中でした。自分のリードをくわえて振り回しながら歩いていたセレネ。
私に気付くとリードをくわえたままジッと私を見つめていました。
それから暫くしてセレネは私の担当犬になりました。
しかし、どうも様子がおかしかった。痙攣して倒れるのです。でも顔は笑いながら…;^_^A
検査の結果、不正脈があるので担当犬にはなったものの訓練は控えるようにと所長に言われていました。
ところがセレネはとても賢くてフードを使って教えた事を直ぐに覚えて驚きました。明らかに他のラブラドールとは違いました。
その後、警察犬協会の選別、追及、服従の部で優勝、試験にも合格。
JKC訓練試験CDX合格。
JKCグランドトレーニングチャンピオン完成。
数々の訓練競技会で優勝、上位入賞多数。
災害救助犬スペシャル犬に認定。
タレント犬として活躍。
介助犬トレーニング終了。
本当に奇跡の犬です。
そんなセレネの事を私は師匠と呼んでいます。
そして今年の春に突然歩行困難になりながらも奇跡の復活を遂げました。
実は今日、お客様ラブラドール11歳が虹の橋を渡ったと連絡を受けました。
ラブラドールで11歳は立派なご長寿です。とてもハイパーな子でしたので飼い主様はさぞかし寂しいことでしょう。
そうなると体が弱かったセレネ師匠が16歳だなんてやっぱり奇跡なんです。
どうしてこんなに元気なのかは謎です。
兄妹犬も親犬もとっくの昔に虹の橋を渡っています。
沢山の奇跡で私を助けてくれたセレネ師匠、貴女のおかげで私はこの仕事をやって来れました。これからはそんなセレネ師匠に恩返しをする期間ですね。
30kgあるのでオムツ替えも車に乗せるのも一苦労。もう嫌だと毎日思いながらも頑張るしかない。セレネ、貴女が元気でいられるようにまだまだ頑張るからね。ありがとう。


PAGETOP