犬の服

犬の服

2016.09.11

セレネ師匠は衣装持ちでタンスがパンパンになるくらいお洋服を持っています。

犬に洋服なんてけしからんと思われる方もまだまだ多いですが、お洋服には意味があるんです。
まず師匠は黒い。
お天気が良い日に黒い犬と白い犬の背中を触って比べてみた事はあるでしょうか?
全く違うんです。
黒い犬の背中は焼けるように熱くなっているのに白い犬はさほどでもない。
明らかに黒い犬は暑いのです。
そこでUVカットやクール素材で出来たお洋服が役に立ちます。
衣装持ちのセレネ師匠ですが今年の春以降、歩行困難になり介護服にチェンジしました。
背中にバッグのような取手が付いています。取手付きのお洋服以外はもう買えません。
介護服は高い。
1着2万円以上します。洗い替えも欲しいので3着買いました。
さて、イリスは?というとセレネ師匠より遥かにお洋服は少ない。
何故か?
とにかく走るのですぐ汚れるし走るのに邪魔そうだから。
先日のセールで久々にお洋服を買いましたが、ドッグランでズダボロになってしまいました。噛んだのではありません。
案の定、走ってる最中に足を引っ掛けビリビリに破けてしまったのです。
30分持ちませんでした(笑)
たまたまそこに居合わせた知り合いにお直ししてもらったのですが…
何という事でしょうemoji
買った時よりピッタリにお直ししてくれましたemojiemojiemoji感激です。
凄い才能ですねemoji

可愛いでしょ!
これならピッタリで後ろ足を引っ掛けて破れる事は無いですね。
ありがとうございましたemojiemojiemojiemoji
因みに子犬の頃に試着して撮った写真があります。勿論、買ってないですemoji


PAGETOP