ワンちゃんが噛む主な理由

ワンちゃんが噛む主な理由

ワンちゃんのしつけを行うにあたって、噛みグセに関するお悩みをお持ちの飼い主様はたくさんいらっしゃいます。犬は噛むという本能を生まれつき持っています。

噛みグセを直す際には噛んで良いものと悪いものをしっかりと理解させなければいけません。噛みグセがなかなか直らないという方は、ワンちゃんが噛む理由を考えてみましょう。

 

慣れていない人から身を守るため

ワンちゃんが他人に噛みつく原因として考えられるのは、慣れていない人から身を守るためです。慣れていない人にほえても危険を回避できないと感じると、噛んで相手を威嚇するワンちゃんはたくさんいます。また、お気に入りのおもちゃや食べているご飯を横取りされると感じた時や、飼い主様を守るために噛みつくワンちゃんもいます。

 

小さい頃からある程度人に慣れていないと警戒心が強くなり他人に噛みつく危険性が高くなるので、子犬のうちから人に慣れさせておく事も重要になります。

 

飼い主様の興味をひくため

犬も私たち人間と同じように生活をしているとストレスが溜まります。飼い主様と散歩に行きたい、たくさん遊びたいと思っていても飼い主様が相手にしていなければ、噛んではいけないものを噛んで、飼い主様の興味をひこうとしている可能性も考えられます。

 

最初にお伝えしたように、犬にはもともと噛む本能があるので噛む事自体をやめさせる事は更にストレスを与えてしまう事になります。定期的に散歩に行く、たくさん遊ぶ時間を作るなど、生活の中でワンちゃんと過ごす時間を作る事が大切ですが、お留守番をさせる時など相手に出来ない時は、おもちゃやガムを与えるようにして噛んで良いものを教えましょう。

 

世田谷区にお住まいの方でワンちゃんのしつけに関するお悩みをお持ちの方は、セレネしつけ教室が行っている出張トレーニングをご利用下さい。

世田谷区をはじめ、大田区や目黒区、品川区に対応しています。噛みグセやほえる癖でお困りのワンちゃんをはじめ、タレントを目指すワンちゃんの基本トレーニングも行っています。セレネしつけ教室のスタッフ犬であるラブラドール・レトリバーのセレネは災害救助犬としての経験もあります。


PAGETOP