災害救助犬訓練 in山梨県

災害救助犬訓練 in山梨県

2019.05.23

災害救助犬にはシェパードやラブラドールが多い。賢くて訓練し易いからだ。

でも個人的にはボーダーコリーが最強だと思う。あの身軽で素早い動きには誰も敵わない。

しかしボーダーコリーはビビリが多い。イリスもピストル音に敏感で全くダメだった。怖すぎて震えてしまって動けなかった。雷の音に驚いて脱走してしまうボーダーコリーもよくいるらしい。つまり災害救助犬には向いていないかもしれない。でもそのビビリさえ無ければ非常に優秀な犬であるのは間違いない。

ビビリを克服する為に毎日毎日、オモチャのピストル音を鳴らしボールを与えた。最初は大好きなボール遊びも出来ない程に怯えていた。遊びたいのに怖くて身体が動かない。

しかし、災害救助犬にする目的で迎えたイリスだから、諦める訳にはいかなかった。

お祭りで売ってるような子供用の火薬ピストルをアマゾンで大量購入し、毎日毎日ドッグランで鳴らしながらボール遊びをした。不思議と他のワンちゃん達はピストルなんか気にもせず平気だった。

何故イリスだけそんなに怖いのだ?

ピストル音→ボール遊び→怖くて遊べない→震える

それが次第に

ピストル音→ボール遊び→やっぱり怖い→でも遊びたい

に変わり、最終的には

ピストル音→ボール遊び→楽しい→でもやっぱり怖い→いや、楽しい→やっぱり怖い→いや楽しい→変なテンションになる→ヤケクソ大興奮w

こうなってしまった。

つまりピストル音が鳴るとヤケクソ大興奮するようになった。

しかしそのヤケクソ大興奮も私に怒られてマシになって来た。

イリス5歳にしてようやくオトナになったか?(笑)

災害救助犬としての捜索作業は申し分ない。とにかく捜索スピードがハンパなく速い。どれもこれもInstagramの動画60秒以内に軽く収まってしまう。

優秀なシェパードやラブラドールが15分前後で擬似行方不明者を3名発見するとしたら、ボーダーコリーのイリスはたったの3分あれば発見出来る。

ボーダーコリーは最高だ。でも必ず訓練が必要です。

イリスは特別に本物の混ざりっけなしの牧羊犬だから尚更難しい。

普通のショータイプのロン毛ボーダーコリーちゃん達は美しいコートを作る為に他犬種も混ぜてあるそうなので性格は穏やからしいけど、基本的にボーダーコリーはやっぱり難しい犬種だと思う。

動画1

https://youtu.be/A6RNtOhgorI

動画2

https://youtu.be/lHk3ZqutXrI

動画3

https://youtu.be/t9LA9PTka_Y

動画4

https://youtu.be/ZmN5-R9npRs


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。