スイス災害救助犬

スイス災害救助犬

2019.05.05

ゴールデンウィークにお泊りトレーニングに来てくれた子達と一緒に兵庫県三木市で行われた災害救助犬訓練に参加して来ました。スイスから先生方がいらして直接指導をして頂きました。

東京を夜中の1時に出発し、到着したのは朝10時を少し過ぎていました。

イリスは4月で5歳になり生後2ヶ月からパピートレーニングを始め、災害救助犬訓練は1歳頃からスタートしました。

ボーダーコリーのハイスピード、身体能力の高さには本当に驚かされます。

イリスは素晴らしい作業をしてくれるようになりました。

災害救助犬訓練は1人では出来ません。犬の性能がいくら良くても1人で災害現場に乗り込んで作業する訳ではありません。必ずチームを組んで指示どおりに作業する事になります。

イリスは色々な訓練所の方々や、沢山の方々にお世話になりながら今の高い性能を引き出して頂きました。どこでも作業が出来る犬になりました。

これからは私が所属している災害救助犬協会でのチーム訓練を期待しています。会員の皆さん全員が高い作業を行えるような訓練を望みます。

またそうでなければいけないと今回スイスからいらした先生方が仰っていました。


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。