柴犬 生後4ヶ月 クリッカートレーニング

柴犬 生後4ヶ月 クリッカートレーニング

2019.02.06

パピーお預かり1ヶ月コースで来てくれている柴犬のポロちゃん。

クリッカートレーニングの様子です。

丸い台の上で回っているのは後ろ足の動きを滑らかにする為。脚側停座や脚側行進、つまり人の横にピッタリ付いて歩いたり座ったりする動作を綺麗に出来るようにする為のトレーニングです。ドッグダンスをされる方々がよく使う方法です。

ポロちゃんはビビリですが、食べる事が大好きで食欲が凄い。食欲が旺盛な犬はトレーニングがしやすいです。

同じ時期に同じく1ヶ月コースで来てくれたチワワのちひろ君は、やはりビビリですが、食欲よりビビリの方が上回っていてフードでのトレーニングはまだ出来ない状態。

同じ月齢でも性格によってトレーニングの進み具合が異なります。

ちひろ君の場合は飼い主さんが既に基本的なお座りや伏せなど教えてしまっているので、オイデの強化をやっている最中です。

クリッカートレーニングとは犬の体を触ったり言葉や動作で誘導したりして強制的に教える方法ではありません。

どうしたらご褒美をゲット出来るかを犬自身が自分で考えて行動し学習して行きます。

ポロちゃん、ハウストレーニング開始から数分で覚えてしまいました。

ある程度覚えて来たら途中からクリッカーは使用しません。クリッカー卒業です。言葉で褒めるだけです。

自発的に行動できるようになったらここで初めて命令語を入れます。この場合は「ハウス」ですね。時々、間違えて違う行動をしますが、黙っていれば思い出します。

では動画をご覧ください。

こちらは脚側の初歩↓↓↓

https://youtu.be/8cYpjN13OBU

こちらはハウストレーニング↓↓↓

https://youtu.be/fDXirGjD3Yc


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。