柴犬ポロ君

柴犬ポロ君

2019.02.04

柴犬の子犬ポロ君が1カ月お預かりコースで来てくれました。

ポロ君生後4ヶ月。大切にお家で育てられ小さなお子さんがいらして、そのお友達も沢山お家に来てくれて一緒に遊んでいたポロちゃん。人が大好きです。

しかし、お預かり初日に初めて独りになった時、クレートから出すのに苦労しました。ポロちゃん恐怖で歯をむき出し威嚇。オヤツを使って何とかリードを付けてクレートから出したものの、ドッグランまでの道のりを殆どギャーギャーと悲鳴を上げながら歩いていました。周りの人たちが何事か?と驚く有様。何しろ初めて他の犬と一緒に歩いたのですから、よほど怖かったのでしょう。ドッグランに着いてもギャーギャーは暫く続きました。

そんなドッグランデビューから2日目、早くも少し慣れて走り回るように。

流石、子犬です。

嫌がるから、怖がるからとその場所を避けていては成長はありません。

過剰な過保護飼い主さんが多いですが、運が悪ければ貴方の犬は将来、他犬とは接触出来ないどころか、ずっと他犬を避けて通らなければならなくなりますよ?

運ですね。運が良ければ、例え過保護でも元々の性格が良くて何の問題もないでしょう。

犬の社会化はギャンブルではありません。運に任せないで下さい。

嫌がること、怖がることを避けないで下さい。乗り越えないといけないのです。どうやって?毎日繰り返すことです。

ポロちゃん日に日にたくましくなっています。まだまだですが、社会性が身につくように今、全力でポロちゃんは学習しています。

https://youtu.be/bPk2w0u2OW8

歩くだけで悲鳴を上げる動画↑↑

https://youtu.be/9ksquUQpPc8

怒られたけど、毎回すぐ立ち直る↑↑

https://youtu.be/tMrZBUzMX84

イリスが怒っている二頭はイリスによく怒られた子達。最初はイリスが怖くてビビリまくり震えてたけど、イリスが噛まなくて脅しているだけだと分かり、今では全く怖がらず、逆にイリスをおちょくってる(笑)


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。