キャバリアのルイ君

キャバリアのルイ君

2019.01.29

キャバリアのルイ君が1カ月お預かりコースで来てくれました。毎日パパとのロングお散歩で色々なワンちゃんとご挨拶が出来ていたルイ君。

でもやっぱりドッグランは初なのでビビリまくりでした。オロオロして独りでフラフラとドッグランの中を歩いてばかり、時には立ち止まりボクどうしたらいいの?とウルウル瞳でこちらにヘルプ光線を送って来る。

しかし、ここで助けては成長出来ません。

何年も犬を見て来ましたが、怖くてブルブル震えたり逃げ回ったり、飼い主さんから離れなかったり、怖がる姿を見て可愛そうになった飼い主さんが犬を撫でたり抱っこしたり、大丈夫よ!と言って声をかけたりすると、実は逆効果なんです。もっと悪いのはうちの子は怖がってるから帰る、もう来ない、と諦めてしまう事。

一度や二度、他の犬にガウガウされてビビったからと言って、可愛そうだから、嫌がるから、もうドッグランには連れて行かないというのが1番マズいパターンです。犬の言いなりにならないで下さい。怖がって嫌がるのは普通の事なんです。毎日行けばそのうち直ぐに慣れます。

過保護では犬はダメになりますよ。

自分で考えて学習する機会を奪わないで下さい。やがて犬同士で遊び出し、ワンプロが始まり、キャインと鳴いても良いんです。見守ってあげて下さい。

キャインと鳴いたからと言って、鳴かせた犬を叱ったり、鳴いた犬を撫でたり抱っこしないで下さい。犬的には訳が分かりませんよ。

最近の人間の子供たちも喧嘩をさせないと言うけれど、犬は犬です。経験でしか学習しません。言葉では教えてあげられないのです。

当然、遊んでいる最中にスイッチが入り本気モードの喧嘩に発展しそうなら人間が止めてあげる必要はあります。

体格の差も見てあげてくださいね。

生後5ヶ月前後の子犬にはそれはあまりないですが。

子犬の頃、ドッグランに連れて行ったは良かったけど、他の犬に追いかけられたりして怖い思いをし、それ以来ドッグランに行っても震えて遊ぼうとしないし、入り口から入るのも拒否するので行かなくなったような犬はどうなるでしょうか?嫌な思い出しか残っていないので犬が苦手になる可能性があります。もしかしたら犬が怖いので将来攻撃的になる可能性もあります。

子犬が怖がってもそのまま毎日行けば良かったのに、嫌な思い出しか作っていない。

面白い実例があります。明らかに過保護によってガクブルになってしまった犬をドッグランに連れて来たのは良いけれど、飼い主さんは震える犬を抱っこしたり撫でてなだめたりしていました。

だからもう半年以上もドッグランに連れて来ているのに一向に震えが止まらないのです。何の成長も見られませんでした。通常なら1ヶ月もすれば慣れていたはずです。

何故、成長しなかったのかわかりますか?

飼い主さんの優しさが仇となり、犬は全く成長しないどころか、飼い主を頼るばかり。見ていて逆にとっても可愛そう。

飼い主さんが変われないなら連れて来ない方がマシじゃないでしょうか。もう死ぬまでお家の中とご近所のお散歩で宜しいんじゃないでしょうか?

飼い主が過保護だから犬は弱くなってしまうのです。そういう犬に限って家の中ではヤンチャで暴れん坊だったりします。

ルイ君はたくましくなりましたよ!

色んなワンコとワンプロを楽しんでいます。まだまだ子犬だから風で飛んだ葉っぱを追いかけるけど、それはどの子も通る道で、生後1年前後で嘘の様になくなると思います。

ルイ君の遊ぶ動画は↓こちら↓

https://youtu.be/DD7ugHYSYk4

豆柴サスケ君、キャバリアルイ君、保護犬の乙葉ちゃんのワンプロは↓こちら↓

https://youtu.be/yRkFLvRnuh0


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。