ワンちゃんのトイレトレーニングについて

ワンちゃんのトイレトレーニングについて

ワンちゃんと一緒に生活するためには、トイレトレーニングをする必要があります。ワンちゃんのトイレトレーニングは時間がかかるケースが多く、上手くしつけられず悩んでいる方も多いです。

こちらでは、ワンちゃんのトイレトレーニングについてご説明致します。

 

トイレトレーニングの必要性

ワンちゃんのトイレは、散歩中にできていれば大丈夫というわけではありません。室内で一緒に過ごしているワンちゃんは特に、早いうちからトイレトレーニングを始める事をおすすめします。

 

ワンちゃんも人間と同じように、うんちやおしっこを我慢するとストレスや病気に繋がってしまうケースがあります。お散歩をした時にうんちやおしっこをする習慣がついているワンちゃんでも、室内のトイレトレーニングを行っておくと、お客さんが来た時やお留守番をさせる時でもお部屋を汚される心配がありません。

 

大切なポイント

トイレトレーニングでは、ワンちゃんに所定の位置で用を足す事を教えなければなりません。しつけをする上で大切なのが、失敗をしてもワンちゃんを叱らない事です。トイレとは違う場所で用を足してしまった子犬に大声で叱った場合、子犬は「うんちやおしっこをすると叱られる」と思い込んでしまいます。そうなると、飼い主の見えない場所で用を足したり、自分のうんちを食べて証拠を隠したりします。失敗をしても、絶対に叱らないようにしましょう。

 

ワンちゃんが床の臭いを嗅いでくるくる回っているのを発見したらトイレの場所まで誘導します。きちんとトイレで用が足せたらすぐにワンちゃんを褒めます。用を足してから褒めるまでに時間が開くと、何で褒められているのか理解する事ができません。トイレで用を足した直後に褒める事も、大切なポイントの一つです。

 

東京都でワンちゃんのトレーニングを行いたいという方は、出張専門のセレネしつけ教室をご利用下さい。大田区・世田谷区・目黒区・品川区を中心にお伺いしております。子犬のしつけをするパピートレーニングや問題犬コースなど、様々なコースをご用意しています。


PAGETOP