里親募集サイトから来たクヌギちゃん

里親募集サイトから来たクヌギちゃん

2018.06.29

里親募集サイトから里親さんになられた方よりご依頼がありました。

ダックスの♀4歳、唸る、シッポを追いかけて咬み、シッポから血が出ている。痛いのか唸ってお尻周辺を触らせてくれない。とにかくいきなりスイッチが入りワンワン吠えながらシッポを追いかけてグルグル回り出すので病院でエリザベスカラーを装着。それでも警戒心がまだ解けないのか唸ります。

急に環境が変わったので精神的にも不安定だったのでしょうね。

20日間お泊まりコースでお預かりしました。このコースは飼い主さんのお休みの日、例えば土日にお家に帰って貰い月曜日~金曜日までお預かりします。そのワンちゃんの様子によってはお家に一時帰宅させない方が良い場合があり、この子は4歳という年齢から慣れるまで時間がかかるので最新の1週目はお返しせずに連続でお預かりしました。

問題犬の殆どが社会化不足で、初日にドッグランへ連れて行くと決まって動けません。

1週間ドッグランの真ん中で突っ立って顔だけ動かしていた犬もいます。ドッグランの隅っこで小さくなり気配を消す犬もいます。でも必ず時間が経てば慣れて来て遊び始めるのです。子犬なら1週間以内、成犬だと1カ月もあればガラリと変わります。

それでも成犬の場合は子犬とは違って、慣れはするけど犬同士では絶対に遊びません。今までは怖がってワンワン吠えまくったり逆に逃げ回ったりしていた犬も慣れてくればそのような行動は無くなります。

クヌギちゃんはとにかく犬も人もダメでした。でも時間が経つにつれて次第に慣れて来て、今では犬がそばに来ても大丈夫だし、抱っこして欲しくて自分から人の膝によじ登って行きます。

お家でも男性が苦手だったみたいでお父さんに唸っていたそうですが、今ではむしろ男性が大好きになりシッポを振って抱っこしてもらおうとします。

シッポの怪我も治り、全身どこを触っても怒らなくなりました。4年間も自分のシッポを追いかけて咬む行動が癖になっているのでお留守番の時はまだまだカラーは外せませんが、クヌギちゃんはカラーはあまり気にしていないようです。

動画はカウンセリングに行った日です。近づくと唸っていました。

https://youtu.be/k1WCPXj3_Cc


PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。