不思議なこと

不思議なこと

2017.07.06

ダックスのチビモモちゃん18歳、イエローラブラドールのモモちゃん10歳、セレネ17歳半はよく一緒にペンションや温泉旅行に行ったりドッグカフェに行ったりして仲良くしていました。

なんと今年5月下旬にチビモモちゃんが虹の橋を渡り、セレネが6月19日、そしてラブモモちゃんが7月2日虹の橋を渡りました。

チビモモちゃんとセレネは高齢だから仕方がないとして、何故ラブモモちゃんが?

実は6月21日セレネの葬儀が終わった翌日、ラブモモちゃんの余命が3時間だと連絡があり、何が何だか訳が分かりませんでした。

余命3時間???

セレネが亡くなる直前に会ってくれた時は勿論元気一杯でしたから何の冗談かと思いました。

その後、行きつけの病院で再検査したら余命2〜3日と言われ紹介された高度医療センターでも同じ結果でした。進行性の速いガンだそうです。もういつ亡くなってもおかしくないと。

7月2日いよいよ容態が急変し出したと言うのでモモちゃんに会って来ました。一度だけ発作のような状態になり何とか落ち着いたので、モモちゃんありがとうと感謝の言葉をかけて頭をそっと撫でて帰りました。その3時間後、本当に旅立ってしまいました。

何故なんでしょう?この短い1ヶ月くらいの間に大切な大切な子を全て亡くしてしまいました。皆んなで示し合わせたかのように。

人間も犬も産まれる前からどこに産まれていつ頃死ぬか、一生の間に何をするかのだいたいの青写真を描いて来ていると聞いた事があります。

人間も犬も親を選んで産まれて来たのだと。犬の場合は飼い主ですね。

犬がいたから知り合って一緒に旅行したり仲良くなれた。このご縁を繋いだのは間違いなくチビモモちゃん、ラブモモちゃん、セレネなのです。

この3頭が役目を終えて天に帰って行きました。

感謝の言葉しかありません。皆んなありがとう。


楽しかった最後の温泉旅行は伊豆の絆さんでした。


PAGETOP