セレネ

セレネ

2017.06.02

先日、来月18歳になるマロンちゃん、セレネ17歳半、レオナちゃん14歳のラブラドールと3歳イリスも一緒にペンションへ行って来ました。このペンションに初めて来たのはセレネが5歳くらいだったでしょうか。それからよくお邪魔しています。

お料理が美味しくて3名なら貸切に出来るのが嬉しい。少し離れてますがイリスのボール投げも充分出来るドッグランと山中湖のプライベートビーチもあります。

5月上旬にセレネを五日間病院に預けてからセレネは自力で立ち上がることが出来なくなってしまいました。介護服を持ち上げて立たせれば歩行は可能。前足の力が無くなってしまったのか?立ち上がれないのです。滑り止めの靴下も買ってみましたがダメ。ただただもがくだけです。病院から帰って1度だけ自力で立ち上がり歩きましたが、それっきり。とても悲しいです。立ち上がれなくて吠えが始まります。ペンションに行く前日も夜中に吠えて私は寝不足でした。ペンションでも夜中にもがき2:30にようやく静かになったかと思ったらまた3:50にもがき始めたので見てみると枕に血が!前回も一度、血が出ていて病院で鼻が切れていると言われた事があったので直ぐに鼻血だと思いました。

しかし今回はかなりの出血で鼻からポタポタと流れるくらい。夜中の3:50!どうしたら良いの?

4時になって隣の部屋からレオナちゃんが出て来ました。レオナママに助けを求め、ペンションのオーナーやマロンちゃんママも起きて来てくれました。

近くの病院に電話しましたが案の定、診察は受付けてくれません。何とか止血して朝を待ち、行きつけの病院へ向かう事に。

これからは安定剤を飲ませるしかありません。それからもっと近い病院を探さなければ。今の病院は片道1時間なので。

セレネがもがいていてイリスが困っている動画です。動画はこちら


PAGETOP