バッチフラワーレメディー

バッチフラワーレメディー

2017.09.27

ホメオパシーとかフラワーエッセンスなどという言葉を耳にした方も多いと思います。まだまだ日本で知名度が低いのは国が認めていないから。ヨーロッパでは古くから医療として使用されホメオパシーに関してはドクターもいます。要するに気休めでは無く確実に効果はあるのです。

フラワーエッセンスは世界中で色々なメーカーが作成し、一体どれを使って良いのか迷ってしまう程です。私も実は10年近く前にコルテPHIというフラワーエッセンスのセミナーに参加してプラクティショナーの資格を持っています。

でもイマイチやってる本人がよくわかっておらず、本当に効くの?怪しいなあ。と思ってしまいましたので結局続きませんでした。

しかし、最近気功教室に通い始め、先生がバッチフラワーレメディーをイチオシしていたので気になり、その気功教室の先生が過去に開催したバッチフラワーレメディーセミナーの講義録を見てこれはヤバイ‼️と思いました。

私が習ったフラワーエッセンスとは違う!何と言ってもエッセンスではなくレメディー、つまり薬だったのです。勿論日本では薬事法に引っかかりますので薬とは言えませんが。

バッチフラワーレメディーを作ったバッチ博士の物語からスタートする気功教室の先生のセミナーをご紹介します。

前編

中編

最終章
そんな訳で早速ビビリスケのイリスにビビリが治るように買いましたよ‼️実は私もビビリなんで一緒に飲もうかと思ってます(笑)


PAGETOP