女優セレネ

女優セレネ

2017.07.10

セレネが居なくなった時の為にイリスを迎えて3年。セレネの葬儀の時もテンションアゲアゲで参列者を笑わせてくれました。私も皆さんも明るいイリスに救われました。

セレネの葬儀から10日後のラブラドールモモちゃんの葬儀が同じ動物霊園で行われたのですが、実はイリスがかなりビビってモモちゃんに近づこうとしませんでした。

生前からイリスのしつこいスキスキ攻撃を嫌がって吠えてたモモちゃんだったから、ひょっとしてイリスに近寄るなと言っていたのかもしれません。かなりビビって大人しくしてました。

さて、悲しみに浸ってる暇はありません。トレーニングも頑張らないとね!

イリスはJKC災害救助犬に認定されました。IRO国際救助犬協会、災害救助犬ネットワークを含めて3個目の認定です。え?幾つもあって良いの?良いんです。何処からでも依頼があれば出動出来るのです。

セレネもJKCとネットワークに認定されていましたよ。最後の出動は2011年の東北でした。セレネ11歳でした。その後、足腰はまだまだシッカリしてはいたものの耳があまり聴こえていない事が判明し、12歳で引退しました。

引退後はタレント犬として活躍。テレビの再現ドラマで主役を演じたのが14歳。凄いでしょ?

最初は老犬が死ぬ役のみやって欲しいと言われてオーディション受けたら、若い黒ラブちゃんが全く演技が出来ず、セレネちゃんで全て撮りましょうという事になりました。

その時既に顔は白髪だったのですが、ドッグショーに使う犬のお化粧で黒く塗りました(^^)

撮影は朝から夜まで都内4箇所の撮影場所に移動です。渋谷のBARにも行ったなあ。

セレネは完璧な演技をしてくれました。死ぬシーンなんて最高でしたよ。飼い主役の役者さんが泣きながら揺すっても死んだふりしてましたからね。これは流石の私もセレネは神だ!と思った瞬間でした。テレビの裏を探すシーン、弱った犬が歩くシーン、食事を取らないシーン、どれもこれも一発OKの大女優っぷりは凄かった。

出演女優セレネ 1

出演女優セレネ 2
YouTubeに限定公開しました。CMを挟んで2つに分けて公開しました。お時間ある方は是非ご覧下さい。


PAGETOP